過払い金請求と債務整理のお手続きの流れ | 自己破産の手続きの流れ | 過払い金請求・債務整理に強い【リーガルワン司法書士事務所】千葉市・船橋市・市原市・八千代市・茂原市・市川市

お手続きの流れ
自己破産の手続きの流れ

破産の申し立て

申立人の住所地を管轄する地方裁判所に破産申立てをします。裁判所書記官と面談し、添付書類等に不備がなければ申し立ては受理されます。規定の予納金を裁判所に収め、申し立てが受理されたら裁判所より受理証明書が発行され、審尋の呼出状が裁判所より申立人の住所に郵送(送達:本人に手渡し)されます。

破産審尋

申立後1~2ヶ月後に、破産審尋という裁判官との面接を行います。通常は10人~20人の集団面接で、15分位で終了します。

破産宣告・同時廃止決定

同時廃止(破産者に配当すべき財産がないと判断された場合)
※異時廃止(破産者に一定の財産がある場合)

破産管財人の選任

債権者集会

財産の処分・換金

配当(債権額に応じ債権者に平等に分配)

免責審尋

破産決定から1~2ヶ月後に、免責審尋という裁判官との面接が行われます。破産審尋と同様に10人~20人の集団面接で、時間にして15分位で終了し ます。この審尋で裁判所が免責を認定し、債権者からの異議もなければ約1ヶ月後に免責決定がなされます。

免責決定

免責決定が出されると官報で公告されます。

免責確定

官報公告の2週間後に免責が確定します。債務者は債権者に対する全債務の責任を免れ、同時に復権します。
※破産申立てから免責確定まではおよそ6ヶ月~1年の期間を要します。

過払い金任意整理自己破産個人・民事再生特定調停の詳細、その他でご不明な点がありましたら、下記のフリーダイヤルまたはメールにてご相談ください。

債務整理・過払い金請求、お気軽にご相談ください

  • フリーダイヤルのご相談
  • メールのご相談
  • 携帯からもサイト情報をご覧いただけます。
サイトマップ
アクセス

所在地情報


大きな地図で見る

リーガルワン司法書士事務所は、過払い金請求・債務整理など、借金問題に詳しい専門家です。借金に苦しむ方々を徹底的にサポートします。ご契約後はすぐに金融業者等に対し受任通知を出しますので、借金の取り立てがストップします。報酬は返済ストップ後、分割払いでも構いませんので、報酬が払えないのではないか、といった心配もいりません。リーガルワン司法書士事務所は千葉市をメインに、船橋市、市原市、八千代市、茂原市、市川市などからご依頼を多くいただいております。新検見川駅より徒歩5分、近隣の幕張、京浜幕張、幕張本郷、稲毛などからもご相談をお受けしています。 遠方の方、ご事情によりご来所できない方のために出張相談も対応しております。ご相談は何度でも無料ですので、どうぞ安心してお問い合わせください。

【住所】
〒262-0025
千葉市花見川区花園1-21-12-101

【営業時間】
9時~18時

【定休日】
土日祝

千葉事務所のアクセス詳細

債務整理・過払い金請求、お気軽にご相談ください。